アラ還ままのひとりごと

食べ歩きが大好きで、健康のために始めた登山記録を中心に、温泉や山めし、コスパのいいレストランなど日々の出来事を綴っています。

都県境界の笹尾根を歩く(3)笹尾根を槇寄山へ

JR武蔵五日市駅から始発の都民の森行きの急行バスに乗り、都民の森から最短のコースをたどり、快晴の三頭山山頂に到着しました。
南には富士山、北側には雲取山から石尾根の素晴らしい眺望が望めました。

目次:

素晴らしい富士山を見ながらランチ休憩を済ませ・・・、
20231122mitozan0044.jpg

20231122mitozan0042.jpg

【三頭山山頂~ハチザス沢ノ頭1370Ⓜ 約30分】
お腹が満たされたので、槇寄山目指して
11:45 出発します。
20231122mitozan0050.jpg

山頂からムシカリ峠に向けて下っていきます。
20231122mitozan0051.jpg

完全な冬枯れの風景の尾根を歩いて行きます。
陽が当たって気持ちいいです。
20231122mitozan0052.jpg

三頭山西峰山頂から10分ほど下り、
11:56 ムシカリ峠 を通過します。
ここを左に下ると三頭大滝に行くことができます。
20231122mitozan0053.jpg

ムシカリ峠から1分ほど登り返します。
三頭山と大沢山の鞍部に避難小屋があります。トイレもあります。
人がたくさんいるので、ここは休憩せずに通過します
20231122mitozan0055.jpg

三頭山のお隣の大沢山1482Ⓜをひと登り、
12:06 大沢山に到着しました。三頭山から20分ほどでの到着です。
大沢山山頂からも富士山の展望が素晴らしいです。
ベンチもあり、素晴らしい富士山の姿を見ながら静かな休憩スポットでもあります。
西峰が混雑している時には、ここで休憩するのもありです。
20231122mitozan0056.jpg

12:17 ハチザス沢ノ頭 到着
20231122mitozan00561.jpg

ハチザス沢ノ頭の分岐点に、何やらたくさんの案内がありました。
三頭大滝への分岐です。
都民の森の領域はここまで、都民の森バス停に戻るには、ここが最後の分岐になります。
ここを過ぎると一気に周囲から人がいなくなります。
20231122mitozan0057.jpg

【ハチザス沢ノ頭~槇寄山 約50分】
静かな尾根道をどんどん下って行きます20231122mitozan0058.jpg

標高が下がるにつれて周囲に少しづつ紅葉が戻って来ました。
季節が逆向きに進んでいるように感じます。
20231122mitozan0059.jpg

まっすぐ伸びる針葉樹林の間の尾根道を進み、
緩やかな登り斜面を登りきると・・・、
20231122mitozan0060.jpg

13:10 槇寄山(まきよせやま)1188Ⓜに到着
山頂プレートが新しくなっていました。
20231122mitozan0061.jpg

テーブルが2つあるので、富士山を見ながら休憩します。
20231122mitozan00612.jpg

樹林に覆われていますが、南側だけ展望が開けています。
午後になり、少しかすんできましたが、まだ富士山が見えています。
20231122mitozan0062.jpg


*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.
ポチッと押してくれたら嬉しいです★(^o^)/
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
お読み頂き有難うございました(*^_^*)
*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.

月別 地域別にまとめてあります
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
インスタグラムもよろしくね♪
ご覧頂けると嬉しいですo(^▽^)o
動画も配信しています♪
tabitappyの山旅チャンネル
(o‘∀‘o)*:◦♪

関連記事
スポンサーサイト



Last Modified :

Comments







非公開コメント