FC2ブログ
2019/04/13

神戸屋レストラン

4月08日(月)

朝から小田急線が運休していました。
9時には運転再開されたものの、定刻で運行されていないのは分っていたため、早めに家を出発し、仕事先の近くで食事をすることにしました。

仕事先の近くの神戸屋レストランがあるため、そこでランチをしました。
12時前に着いたため、すぐに入店できましたが、当日は付近の小学校の入学式があり、12時を過ぎると入学式帰りの家族でお店は大混雑し、たくさんの方が並んで待っていました。

サラダバー付の週替わりランチを頂きました。
パン食べ放題、サラダバー、コーヒー又は紅茶付きで、2180円(税込2354円)でした。
ホットコーヒーはおかわり自由で、紅茶はティーポットで提供されます。
紅茶のテイストは、ダージリンかウバを選択できます。
お皿は、フルーツ用とサラダ用(?)2種類のお皿をスタッフの方が持ってきてくれます。

サラダバーは、フレッシュ野菜、パンプキンサラダ、ポテトサラダ、ライスサラダ、ラディッシュやセロリなどのオイル酢漬け(?)などがなどがあり、満足できる内容でした。

サラダ

窯だしパンも食べ放題で、スタッフの方がスライスされたパンをかごに入れてテーブルを回ってきます。
最初に沢山もらうのではなく、焼き立てのパンをその都度頂く方がいいと思います。

パン

今週のメニューは、『カレイのムニエルと季節の野菜のポトフ&チキンのマスタードソース』でした。
ポトフのスープやマスタードソースがパンにとっても合い、パンのみで食べても美味しかったですが、特にメインディッシュと一緒に提供された米粉のパンは、ソースを付けて食べると更に美味しさがアップしました。

メイン

サラダバーには、パイナップルとグレープフルーツもありました。
どちらも、甘くて美味しかったです。

サラダバーフルーツ

お腹いっぱい食べ終わった後に、焼き立てのパンがでてきたりと、パンが次々と出てきます。
もっと焼き立てのパンを食べたかったけど、お腹がいっぱい、それに仕事に行く時間になってしまったので、残念ですが、また次回の楽しみにしておくことにしました。


ポチッと応援よろしくお願いします。★(^○^)/
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2019/04/12

こじんまりしたタイ料理レストラン「オーキッドキッチン」

4月11日(木)

昨日、調布で午後から仕事だったため、早めに行って調布駅付近で、昼食をとることにしました。
何料理を食べようか悩みましたが、久しぶりにタイ料理を食べることにしました。

調布駅東口から徒歩2分程のこじんばりしたタイ料理レストラン「ORCHID KITCHIN」でランチをしてきました。

調布駅東口から出て東方向に向かい、駅ビルのTrieの駐車場を過ぎ、視界が開けたその先の横断歩道を渡ってすぐの薄い建物にお店が入っています。
京王線の元・線路脇感を維持したままの建物ですが、中は新しくキレイでおしゃれな建物です。

たてもの

レストランは2階にあり、この階段からあがっていきます。
オープンは11時30分からですが、少し早目についてしまい、お店の前で待っていると、時間前に中に入れてもらうことが出来ました。 コップンカ~!

入口

階段

ランチメニューは、税込1000円です。
裏側にも新メニューがあるみたいです。

ランチメニュー

店内は、こじんまりしていていますが、明るくきれいです。
2名用のテーブルが8個あり、一部のテーブルは、ランチタイムは相席用になっていました。

店内

かわいらしいゾウのつまようじ入れです。

つまようじ

Aセットのがパオライスを注文しました。
ガパオライス大好きです。
ガパオライス、スープ、サラダ、デザートが1つのお盆にセットされてきます。

Aランチ

サラダのドレッシングは、甘酸っぱくタイらしい味でした。
ガパオは、食べやすい辛味で美味しかったです。


ポチッと応援よろしくお願いします。★(^○^)/
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村
2019/04/11

ぽわぶる

今日は風は強いけど、とってもいい天気。
我が家からは、富士山がくっきりと見えています。
春は見えていても霞んでいることが多いけど、真冬のようにきれいに見えています。

昨日、調布のフレンチレストラン『ぽわぶる』でランチをしてきました。

お店は、調布駅から徒歩1分ほどの小さなホテルの中にあります。
11時30分開店ですが、小さいレストランなので、すぐに満席になってしまうため、開店前から並んでいる方がいらっしゃいます。
11時10分頃に行きましたが、2番目でした。

店内は、カウンター4席、6名用相席テーブル、2名テーブル、小さ目の4名テーブルのみで16名で満席になってしまいます。
冬場はコートをかける所もなく、不自由します。
満席になってしまうと、一巡するまで入店できないので長い時間待つこともあります。
お店の外には、椅子が置かれ、座って待つことが出来ます。

店内

店内カウンター

ランチメニューはサラダ付ランチ900円か、オードブル付メニュー1200円の2種類のみで、スープ、メイン、コーヒーはすべて同じです。

サラダを選択しました。

サラダ

次にスープが出てきました。
お皿は洋風ですが、鰹節が乗っていて味は和風のスープでした。
何のスープかは、全く説明がありませんでしたが、美味しかったです。

スープ

次にメインです。
今日は揚げたサバでした。
外側と骨はパリ、身はふっかふか。
でも、サバは、骨が多く、とっても食べずらかったです。
フレンチは、通常、魚の小骨まですべて取って調理しますが、今回は、内臓の除去のみで、骨付きで調理されていました。
味は、和風出汁に、一部カレー風味のものもあったように感じました。
味はとってもコクがあり、野菜にもしっかりと味がしみ込んでいて、噛んだ瞬間、口いっぱいに旨味が広がりました。
フォークとナイフではなく、お箸で食べます。

メイン拡大

メインごはん

最後にコーヒーが出されました。
酸味の少ないコーヒーで、美味しかったです。

コース

入店から食べ終わるまで1時間かかりました。
この味でランチ900円~とは、とってもお値打ちだと思いますが、居心地があまり良くないわりに提供に時間がかかる点を考えると、並んでまで食べる価値があるかどうかは、疑問です。
お店をでると、外には待っている人が数人いらっしゃいました。

スタッフの方は、とっても親切で丁寧な方でした。
サービスは、とてもゆっくりで、サラダが出てから、次のスープが出るまで時間がかかりすぎて、時間がない方にはむきません。
お2人で行っているので、仕方がないのかもしれませんが、ランチタイムは、もう少しテキパキされた方がいいかなと思いました。


ポチッと応援よろしくお願いします。★(^○^)/
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村
2019/04/09

桜が満開の弘法山から大山下社へ

【4月06日(土)】

とても暖かい晴天の下、桜や春のお花を求めて弘法山から大山まで歩いてきました。
秦野駅から6~7分歩いた「今泉名水桜公園」に立ち寄り、満開の桜を見学後、弘法山に向かいました。
今泉名水桜公園から弘法山へは、秦野駅に戻り、北口出口から出て、県道を渡り、水無川を右手に見ながら川沿いの遊歩道を歩き、不二家レストランのある交差点を左折します。
秦野駅から弘法山公園入口まで約20分です。


0935駅から丹沢

川沿いの遊歩道花

遊歩道花壇

遊歩道

少し遅めの9時55分、弘法山公園入口スタートです。
弘法山公園入口はトイザラスの向かい側にあります。

弘法山公園入口

入口からは、階段が整備されたハイキングコースで、浅間山山頂まではしばらく登りが続きます。
道は少し渋滞気味でしたが、入口から15分かからずに、浅間山に到着しました。
浅間山山頂では秦野の街並みを眺めることができます。
今回は、残念ながら富士山は、見えませんでした。
浅間山から権現山へ向かう途中は、しっかりと整備され、東屋やベンチ、トイレがあります。
丹沢の山々を背景に桜がとっても綺麗でした。

浅間山

浅間山

さくらアップ

桜

大山背景桜

紫花

木を模った浅間山のトイレです。

浅間山トイレ

浅間山からゆるゆる下り、いったん車道を横切りますが、右斜め前方から再び登山道が続きます。
5分ほど階段を登り展望台が見えたら権現山です。
10時45分、階段を上りきり、権現山山頂に到着しました。

1103権現山

広い山頂がある権現山はからは、北には丹沢の山々、南西方向には箱根の山々、南には相模湾のすばらしい眺めを楽しむことができました。
霞んでいて富士山は見えませんでした。
桜の下でお花見を楽しむご家族、相模湾や箱根の山々を眺めならが昼食をとっている人たちなど、たくさんの人で賑わっていました。

20190406Koboyama040.jpg

20分程休憩し、11時05分、弘法山に向かいます。
権現山から弘法山までは1km弱で、石の階段を下ると、「馬場道」と呼ばれる尾根道へ出ます。

1105石段

馬場道は春にはお花見スポットとしてたくさんの人が訪れます。

1108馬車道

街並み

桜大山

白いお花

道標のある分岐は右へ進みます。階段状の道を進むと弘法山に到着します。
分かれ道を左へ下りると、めんようの里に出られます。

馬車道道標

1127弘法山公園案内板
1127弘法山公園道標

1129桜と大山

20190406Koboyama017.jpg

弘法山トイレは、馬車道から上り、山頂の少し手前左側にあります。
トイレは、とても綺麗だそうです。
行列ができていました。

弘法トイレ

弘法山約2,000本のソメイヨシノが山全体に咲き広がることから、「神奈川の花の名所百選」としても有名です。。
11時35分 弘法山に到着しました。

1135弘法山山頂標識

権現山同様に弘法山も人・人・人で混雑していました。

弘法山桜

写真だけ撮って、念仏山に向かいました。

お花がいっぱい咲いてて、かわいい!
ジャガが咲いていました。

20190406Koboyama021.jpg

弘法山から鶴巻温泉方面に向かう下山口にヤマブキも沢山咲いていました。

20190406Koboyama022.jpg

キジムロも色鮮やかでかわいい~。

20190406Koboyama023.jpg

ハナイカダです。
こちらは、雄ですね。

20190406Koboyama024.jpg

弦に締められて、木に跡がついてしまっています。かわいそう。

20190406Koboyama025.jpg

登山道から少し奥に入った所にシュンランがありました。

20190406Koboyama026.jpg

1155丹沢眺望

分岐を念仏山方面に上って行きます。

1207分岐

20190406Koboyama029.jpg

20190406Koboyama030.jpg

20190406Koboyama031.jpg

12時36分 念仏山山頂に到着しました。

念仏山道標

1238念仏山山頂

20190406Koboyama034.jpg

3名ほどが座れる小さなベンチが1つあるだけの狭い山頂で、沢山の人が休憩をしていました。
箱根方面の眺望がすばらしかったです。

1321念仏山からの眺望

ここで、おしるこを作ってエネルギー補給をし、13時22分、高取山に向けて出発。
高取山へは、いったん下りますが、後半は急な上り坂が続きます。

1329念仏山から高取山への下り坂

20190406Koboyama046.jpg

20190406Koboyama049.jpg

20190406Koboyama050.jpg

1411聖峰不動尊案内板

20190406Koboyama052.jpg

高取山への最後の階段です。

高取山への階段

14時18分高取山に到着しました。
ベンチが2つあり、休憩が出来るスペースがありました。

1418高取山

1418道標

高取山からは、下社とこれから歩く尾根が見えます。
ベンチで10分ほど休憩し、出発。

高取山から下社までは、アップダウンを繰り返しながら上って行きます。
高取山を下りはじめてすぐの眺望です。

1427高取山を下り始めてすぐの眺望

ゆるやかな尾根道です。

尾根道

14時45分、道標です。
大山まで5.7㎞、蓑毛分岐まで2.7㎞あります。
 
1445道標大山5.7蓑毛分岐2.7

尾根道

才戸入口バス停への分岐です。
大山方面への登って行きます。

1446才戸入口分岐

20190406Koboyama063.jpg

14時48分、林道を横切ります。

1448林道横断

林道を渡った所の登山道の入り口にある道標です。
大山まで2時間、下社まで1時間と書かれています。
この所要時間で本当に到着できるのかなぁ~?

1448下社1時間道標

鉄塔の下を通過していきます。
鉄塔の下の斜面には、植樹がされていました。

電波塔

植樹

伊勢原市方面の街並みが、樹林の合間から見えました。

1453 眺望

さくら

何度か電波塔の脇を通過しました。

電波塔

大山下社方向に階段を上って行きます。

電波塔下道標

電波塔横階段

樹林の中の尾根道を進みます。

尾根道

緩やかな尾根道を歩いていると、正面に急坂が見えてきました。
え~、これを上るの???と、思っていると、
道標があり、緩やかな脇道がありました。

道標

15時35分蓑毛越に到着しました。
ベンチがあり、休憩できます。
この時間になると、誰もいません。

1536蓑毛越え

蓑毛バス停、大山山頂、下社の3方向の分岐です。
下社の方に下って行きます。

1536蓑毛道標

もう、15時を過ぎているので、5分程の休憩で、早めに出発しました。

1541下社道標

蓑毛越えから下社までは約25分の道のりです。

下り坂

ゆるやかが細い尾根が続います。
片側は急斜面なので、落ちないように慎重に歩いて行きます。

尾根道

木々の合間からケーブルカーの山頂駅が見えました。

1551ケーブルカー駅

鎖場が出現しました。

鎖場

20190406Koboyama090.jpg

所々腐食したり、折れて抜け落ちた所がある危険な橋です。
『キケン』と書かれたピンクのテープが巻かれています。

キケン橋

20190406Koboyama092.jpg

山頂への分岐です。
もちろん、まっすぐ下社に向かいます。

1606山頂への道標

16時06分、下社に到着しました。
蓑毛越えから下社までの登山道では、誰ともすれ違いませんでしたが、下社にはまだたくさんの人がいました。

1608下社

下社正面

ミシュランガイドに掲載されていると言う下社から伊勢原方面の眺望です。

下社から眺望

女坂の『七不思議』です。

七不思議

男坂と女坂の分岐です。
女坂を下って行きます。

1618男坂女坂

参道の脇にはミツマタが咲いていました。

20190406Koboyama101.jpg

新緑も美しいですね。

新緑

桜も、まだ元気でした。

さくら

疲れた足には、こま参道の階段、つらいです。

1643こま参道

弘法山を過ぎると、お水を補充する所が下社までないので、気温が高い日は注意が必要です。
久しぶりの暑さで、疲れました。
こま参道の『大山とん膳中村屋』さんで休憩をして帰宅しました(*^_^*) 大山豆腐がメッチャ美味しかったです。
中村屋さんで使用している大山豆腐は、あたご滝バス停の所にある湧水工房のものを使用しているそうです。次回は是非立ち寄ってみたいと思います。



ポチッと応援よろしくお願いします。★(^○^)/
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
2019/04/07

桜が満開・今泉名水桜公園

【4月6日(土)】

桜で有名な弘法山散策の前に、秦野駅から南に7分程歩いた所にある「シダレザクラ」で有名な今泉名水桜公園に立ち寄りました。
秦野駅は、ヤビツ峠や弘法山に行く際に時々しますが、いつも北口ばかりで南口に出たのは初めてでした。
南口駅前には、北口よりも明るい感じのバスロータリーがあり、ロータリーから真直ぐに幅の広い歩道が伸びています。

0839秦野駅

20190406Imaizumimeisui002.jpg

0843道標

この幅広い歩道を歩き、突き当りを右に曲がり、その後、細い道路を左に右にと曲がって行きます。
公園入口の手前に、神社の駐車場があり、そこから見る桜も見事でした。

20190406Imaizumimeisui004.jpg

今泉名水桜公園入口の案内板です。

0847公園案内版

公園内には全国名水百選「秦野盆地湧水群」の中で、最大級の湧水量を誇る「今泉湧水池」があります。
池に沿って遊歩道があります。

20190406Imaizumimeisui006.jpg

20190406Imaizumimeisui007.jpg

20190406Imaizumimeisui008.jpg

公園の南側にある樹齢80年といわれるシダレザクラ『ベニシダレ』です。
花火のみたいで、綺麗です。

20190406Imaizumimeisui009.jpg

20190406Imaizumimeisui010.jpg

20190406Imaizumimeisui011.jpg

20190406Imaizumimeisui012.jpg

20190406Imaizumimeisui013.jpg

ピンク色のヤマツツジが咲いていました。かわいい~!

20190406Imaizumimeisui014.jpg

20190406Imaizumimeisui018.jpg

20190406Imaizumimeisui015.jpg

20190406Imaizumimeisui016.jpg

0919遊歩道

小さな公園で、池に沿った遊歩道があり、ゆっくり歩いても入口から一番奥のベンチまで5分ほどで歩けます。
桜が満開でとても素敵で、いつまでも眺めていたい気分でした。

ポチッと応援よろしくお願いします。★(^○^)/
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村