FC2ブログ
2019/01/22

ポルタ・モンターレ コスパのいい小田急線登戸駅前のイタリアンレストラン

1月20日(日)

一人暮らしをしている娘が遊びに来たので、久しぶりに家族で外食をしました。
息子が20歳になったので、家族皆でお酒を飲めるのが嬉しいですね。

昨日は、小田急線登戸駅前の、イタリアンレストラン『ポルタ・モンターレ』に行きました。
登戸駅の自由通路から正面に見えるビルの5階にあるイタリアンレストランで、アクセス抜群です。 
夜のみの営業です。

予約した5時半に行きましたが、ほぼ満席でした。
予約しておいてよかった~と、思いました。

予約をしておくと、ネームプレートを持った熊さんがテーブルでお出迎えしてくれます。
テーブルに着くと、担当のスタッフがワインやメニューの説明をしてくれます。

まずは、ぐるなびのドリンクサービスクーポンを使って、スパークリングワインで乾杯!

ネームプレート

3名用のセットメニューを頂くことにしました。

まずは、チーズとトマトのお通しが来ました。

お通し

チーズフォンデュです。
チーズが完全に溶けるのを待って、パンとマシュマロを浸けて食べます。

チーズホンデュ

チーズフォンデュ

パルメザンチーズたっぷりポルタサラダです。
チーズは、目の前で、削ってかけてくれます。

サラダボール

サラダお皿

季節の前菜は、「から揚げ」でした。
柔らかくて、美味しいお肉でした。

新鮮カルパッチョ5種盛りが来ました。
⾒た⽬にも美味しそう!!
エビや、ホタテ、サーモンなど新鮮でおいしかったです。

カルパッチョ

幸せの「お皿」って言ったかなぁ?
名前忘れたけど、ピザ生地で蓋をして窯で焼いた少しピリ辛の魚貝のスープです。
テーブルで、スタッフの方が、上のピザ生地部分を切って外してくれます。
黒こしょう入りオリーブオイル、はちみつ、トマトの3種類のソースが付いてくるので、ピザ生地をちぎって、スープやソースに付けて食べます。
スープは、魚貝の出汁が出ていてコクがあり、ピザ生地を付けて食べるととっても美味しかったです。

魚貝のスープ

厚切りステーキ250g、3人で1枚のステーキでしたが、結構ボリューミーで、ガッツリ頂けました。
テーブルでスタッフが切り分けてくれます。
お肉は柔らかく美味しかったです。

厚切りステーキ

私たちが注文したセットメニューには、パスタが付いていないので、追加でポルタ名物の24ヶ月熟成パルミジャーノ・レッジャーノチーズチーズパスタを注文しました。
麺は、ほうとうのように太いパッパルデッレとスパゲッティの2種類から選ぶことが出来、ソースがよく絡む『パッパルデッレ』をお願いしました。
大きなチーズの器で、ゆでたての麺を目の前で仕上げてくれます。

チーズ皿

チーズチーズ

セットメニューにデザートはついていないので、各自好きなものをオーダーしました。
私は、ジェラート3種盛り、娘は、全部盛、息子は、クレームブリュレを注文しました。

デザート ジェラート3種盛り

デザート全部盛

娘が注文した全部盛は、凄いボリュームで、一人では食べられず、最後には、皆で少しずつ食べました。
ジェラートは、少しあっさり目で、美味しかったです。

食事は、どれも美味しいかったです。
ただ、お料理が出てくるのが早くて、机の上が置ききれなくなってしまうので、もう少しゆっくり出してもらえると、落着いて食べられるかなと思いました。

お水は、普通の水ではなく、炭酸水がはいったボトルをテーブルに置いてくれます。

セットメニューは、とてもコスパがよく、お薦めです。
是非、一度、行ってみてください。


ポチッと応援よろしくお願いします。★(^○^)/
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2019/01/19

西丹沢ビジターセンター~檜洞丸 ピストン 

【1月19日(土)】

以前より関心があり、西丹沢の山に登ってみたかったので、ヤマケイの「登山最新情報」を確認すると、01/18(金) にちょうど更新されていて、『1/13の朝に山頂付近では少し雪が積もりましたが、現在はほぼ消えています。滝の凍結もしていません』『登山者からの情報では、西丹沢どのコースも登山道上の雪はほとんど消えたとの情報』との記載だったため、標高1601mの檜洞丸に決定。
塔ノ岳などに比べるとマイナーですが、木道や、鎖場、痩せた尾根とバリエーションに富んだ楽しいコースでした。

小田急線新松田駅北口から8時25分発の富士急湘南バスに乗り、バスに揺られること約1時間10分、西丹沢ビジターセンターに到着。
バスの乗客は13名、途中で少しずつ降車し、終点西丹沢VCまで行ったのは、私一人だけでした。
駅前及び西丹沢VCには何も無いので、お昼ごはんは事前に準備する必要があります。

≪コース≫
西丹沢VC 9:50 → ゴーラ沢出合 → 展望園地 → 分岐 → 13:10 檜洞丸山頂 13:40 → 分岐 → 展望園地 → ゴーラ沢出会い → 15:50 西丹沢VC


所要時間:6時間
歩行時間:往路3時間10分   復路:2時間10分

≪西丹沢VC~ゴーラ沢出会 約45分≫

西丹沢VCで準備をして9時50分出発。
ビジターセンターから檜洞丸までは、5.3㎞です。

9:44西丹沢VC

ビジターセンター裏手方向に進みます。

西丹沢VCからの道のり

キャンプ場を右手に見ながら川沿に歩きます。

キャンプ場

一般道を約10分歩くと、右手につつじ新道を通って檜洞丸への登山口の道標が見えてきます。

登山口曲がり角

ここから沢を上って行きます。
檜洞丸まで4.8㎞あります。

9:54 登山口

熊注意の看板もありました。

9:54 登山口から沢方向

沢を1~2分登って行くと、左手に、道標と見えてきますので、それに従って、階段を上ります。
今回は水がほどんどありませんでしたが、増水時は注意が必要です。
ここからゴーラ沢出会まではアップダウンの少ない穏やかな山道を歩いて行きます。

9:55 沢

階段を上ると、細い登山道です。

9:57 細い登山道

10:02

このような木の橋も何度か渡ります。
通過している時、橋は、ミシミシ言っていました。

10:04 木の橋

登山口入口から15分程歩くと、西丹沢VCから1㎞の道標がある開けた尾根にでます。

10:09 開けた場所 VCから1㎞

ゴーラ沢出会まで0.9㎞です。

10:19 

更に、枯れ葉に覆われた細い登山道を進んでいきます。
谷側は、深い急な沢になっています。
なだらかな山道ですが、疲れている帰路には、滑ったり、躓いたりして、滑落の危険性もあるので注意が必要です。

10:29 細い登山道 右側は深い谷

10:31

10:31

ゴーラ沢出合まで0.1kmです。 更に下って行きます。

10:34 ゴーラ沢0.1

≪ゴーラ沢出合~展望園地 約60分≫

10時35分ゴーラ沢出合に到着しました。
ここまではアップダウンの少ない穏やかな山道だったので難なく歩けました。
ゴーラ沢出合は大小様々な白い石だらけでキレイでした。
案内板に従って、石のステップを使って対岸に渡り、登山道に進んでいきます。。

この日は特に問題なかったですが、増水時などは注意が必要です。

10:36 ゴーラ沢出合

ここから檜洞丸まで3.0㎞です。

10:36ゴーラ沢

10:37ゴーラ沢

10時40分、川を渡った先の階段より登山再開です。
『ここからは急な登りが続く経験者向けの登山道です。遭難事故が多発』と安易な気持ちで登るなと言う警告する看板が出ています。
展望台まで1.2㎞、檜洞丸まで2.9㎞です。
鎖場もあり、傾斜もきつめになってきます。

10:39 ゴーラ沢階段 展望台1.2 檜洞丸2.9

階段を上って行きます。

10:48

10時50分、あと2.7㎞で、半分まで来ました。
休憩できるベンチがありました。

10:49

大きな岩を登ります。 滑ることはありませんでした。

11:06

だんだん、足元が悪い個所がでてきます。
ゴツゴツした石の道を歩いて登って行きます。

11:08 ゴツゴツ石道

両脇が谷になっているゆるい下りです。

11:24 両脇谷 下り道

西丹沢VCから3.3km歩いてきました。
檜洞丸まで、あと2km、展望園地までは0.3㎞です。

11:25 VC3.3 檜洞丸2 展望台0.3

なだらかな尾根を歩きます。

11:25 上り登山道

なだらかだったのも束の間、岩を登ります。

11:29 岩

もうすぐ展望園地です。

11:34 VC3.5 檜洞丸1.8 もうすぐ展望台

だんだん段差が大きくなっていきます。
この階段をのぼると、展望園地、到着です。

11:34 段差が大きくなっていく階段

≪展望園地~檜洞丸山頂 約95分≫

11時35分。展望園地に到着しました。
ベンチで、5分程休憩。

11:35 展望台

展望台からの富士山です。
くっきり見え、雄大でとっても素敵です。

11:35 展望台からの冨士山

山頂まではまだまだです。
頑張って登って行きます。

12:00 登山道

木の階段が頻繁に表れるようになり、ハシゴも登る箇所もありました。

12:06 木の階段


12:09

標高が上がってくると、日影に雪が残っていました。

12:16 影に雪

やっと山頂まで0.8㎞の所まで登ってきました。

12:34 木の階段

登山道や階段にも雪が残っていました。
下山してきた方に尋ねると『もう少し上に行って日当たりのいい所は雪ないよ』と教えてくれました。

12:35雪

日当たりのいい登山道は、まったく雪がありませんでした。
12時50分、箒沢 石棚山への分岐。

12:51

分岐から少し階段を上った所から南方の眺望です。

12:53 分岐 眺め

まだまだ木の階段が続きます。
ひたすら歩き頂上を目指します。

12:53 木の階段

頂上付近からは木道が整備されていました。
あとひと頑張りです。

12:59 なめらかな木の階段

山頂手前の木道からの富士山です。

13:01 山頂手前木道から富士山

13時09分 山頂到着です。

13:10 山頂

山頂には、少し雪が残っていて、溶けている所はぬかるんでいる所もいました。
山頂にトイレはなく、青ヶ岳山荘まで約2分ほど下って行きます。
山頂の道標には「1分半」と書いてありますが・・・・。

13:09 山頂到着

山頂からの富士山です。

13:23 山頂より富士山

山頂から見た北方向です。

13:23 山頂より北方向

山頂にはベンチがあり、日当たりもよく、のんびりできます。
私が山頂に着いた時には、4人ほどの人がいました。
山頂で昼食をとって、30分ほど過ごしました。
山頂は、日当たりはいいけど、気温は低く、スープを飲んで温まりました。

13:10 山頂の様子
13:10

≪山頂~西丹沢VC 約130分≫

13時40分 下山開始。
上ってきた木道、登山道をひたすら下って行きます。

13:47

木の階段の日影部分だけ、日影と同じ三角形になって雪が残っていました。

13:52

14時33分 展望台まで戻ってきました。
水分補給のみで先を急ぎました。
鎖場や岩場は、滑らないように注意して下って行きます。

14:33 展望台 VCまで3.5

ゴーラ沢出合まで戻ってきたとき、もう15時40分のバスには間に合わないと思い、焦らずのんびり戻ることに。
ここから、谷側が深い細尾根です。
疲れた足に鞭打ちながら注意して通過しました。
15時30分、西丹沢VCまで1㎞の所まで戻っていました。

15:30

15時50分西丹沢VC到着。
10分の遅れか~。
急いだら15時40分のバス乗れたのかな~?
今更、後悔しても仕方ないし、安全第一と言う事で、納得することにしました。
次のバスは、17時05分。 
1時間以上あります。
ビジターセンターの開館は、16時30分まででしたが、職員は17時まで居るとのことで、バスの時間までのんびり、過ごさせて頂くことができました。 職員の皆さん、ありがとうございました。

17時05分のバスに乗って新松田駅へ。
始発の西丹沢VCから終点の新松田まで、他に乗降がなく、乗客は私だけでした。

登山者が少なく、すれ違ったのは10人ほどでした。
木道や、鎖場、岩、痩せた尾根とバリエーションに富み、楽しいコースでした。


ポチッと応援よろしくお願いします。★(^○^)/
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
2019/01/13

無料の足湯・鶴巻温泉駅から徒歩2分『弘法の湯』

先日、秦野駅から権現山、弘法山、吾妻山を歩いた時に、足湯に立ち寄りました。

鶴巻温泉駅までは、徒歩2分程の距離、吾妻山方向から下山してくると、高速道路のガードをくぐり、道標に従って、一般道を鶴巻温泉駅に向かって7~8分歩くと右手に見えてきます。

弘法の湯看板

入浴施設は駐車場の奥で有料の温泉施設ですが、足湯は、駐車場わきにあり、無料で入ることが出来ます。
足湯の外に流れている足洗い場で、足を洗ってから入ります。
足湯には共用の備え付けタオルもありますが、ご自分でタオルを持って行く事をお勧めします。

足湯

登山をしてきて、疲れた足には、とっても気持ちよかったです。
10分ほど浸けただけで、足はポッカポカになりました(^O^)

15:12弘法の湯

弘法の湯外観

鶴巻温泉方向に下山してきた人、また小田急線の丹沢フリーパスを持っている人は途中下車できますので、是非、時間的余裕がある人は寄ってみてください。

足湯は午前10時~午後5時まで営業で、定休日は弘法の里湯に準じているので基本的には月曜日がお休みですが、お立ち寄りの際には、ご自身でご確認ください。



ポチッと応援よろしくお願いします。★(^○^)/
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
2019/01/12

秦野駅~弘法山~念仏山~鶴巻温泉

1月11日(金) 
暖かくなると言う天気予報だったため、急遽、山を歩きに行くことにしました。
9時には家を出る予定でしたが、なかなか予定通りには家を出れず、10時になってしまいました。

この時間から行ける山、駅近・超低山でまだ登ったことがない秦野市の弘法山に行く事にしました。
11時20分、秦野駅をスタート👣
秦野駅北口を出たら駅前のロータリーに沿って歩き、秦野駅前交番の前を通り過ぎ、水無川に沿った大きな通りに出ます。
信号を渡り、川に沿って右(東方向)に歩きます。

スタート時にYAMAPを押すのを忘れ、途中で、ポッチっと。

7~8分歩くとペコちゃんのお店が正面に見えてきますので、そこの『新常盤橋」信号を渡り、左に進みます。

右側に『万葉の湯』、左の『トイザラス』を過ぎると、右手に弘法山公園入口の大きな看板があります。

11:31

11;33

駅から登山口までは15分程、一般道を歩きます。

11:35

小さな橋を渡り、道標に従って左へ。

11:36

標識も何もありませんが、弘法山へは、まっすぐ行かず、ここの階段を上って行きます。

11:39

少し急な坂と木の階段を登って行きます。

11:41

10分ほどで広場になっている浅間山に到着します。
浅間山は、とても広く、三ヶ所に分かれてベンチがありました。

11:53 浅間山

ここが最初のエリアです。
とても眺めがよく、富士山を目の前に見ることができます。

11:55 浅間山より富士山

11:55 浅間山より富士山

11:55 浅間山

真ん中のエリアです。

111:57 浅間山

最後のエリアで、駐車場に近い一番奥の方にトイレはあります。

11:59 浅間山

浅間山からゆるゆる下り、いったん車道を横切ります。

12:01 車道出口

左斜め前方に入口があり、再び登山道が続きます。

12:01 道路を渡った登山道入り口

木の階段を上ります。

12:02 木階段

のぼる事、約5分、階段の先に権現山の展望台が見えてきます。

12:06 権現山展望台

12時07分、権現山到着です。
ウォーキングの延長みたいな感じで、なめていましたが、やっぱり低くても山ですね。
権現山までの階段は、たった5分ですが「はぁはぁ」息切れがしました。

展望台に上ってみました。
更に高い位置からの富士山は、素敵でした。
箱根構面~丹沢方面、360℃見渡せます。

権現山山頂は結構広くて、ベンチも沢山あり、日当たりもよく、休憩場所としては最高です。

12:09 権現山

12:11 権現山より富士山

12:1Ⅱ展望台より丹沢方面

12:12 展望台より権現山広場

12:12 権現山広場

権現山の広場には、『平和塔』がありました。
この塔は戦後復興期の1952年、秦野市の前身である秦野町によって、戦争の悲惨さと平和の尊さを後世に伝えるため建立されたものだそうです。 老朽化がのため、改修され、2013年12月に完成しました。
改修を機に、より多くの市民の目に留まりやすいよう、約10m東に移したそうです。

12:14 記念碑

弘法山を目指します。

12:14道標

なだらかな石の坂を下って行きます。

12:15 権現山からの下り坂、なだらかな石段

弘法山まで600mです。

12:17 道標

なだらかな広い砂利道を歩いて行きます。

12:17 平坦な道

道路わきにはベンチもあり、眺めのいい場所もありました。
途中、老夫婦がベンチでお昼を食べている仲睦まじい姿が見られました。
バーナーでお湯を沸かしていましたので、若い頃は、お2人で登っていたのかなぁなどと思いながら通り過ぎました。

12:18 眺め

12:19 のどかな平坦な道

東海大学前駅への分岐です。
駅方向には降らず、弘法山方向に真直ぐ進みます。

12:21 東海大学前駅への分岐

権現山からゆっくり歩いて6~7分、弘法山への分岐の看板が現われます。

12:22 分岐 看板
12:22 道標

進行方向の道には鎖が張られていますが、気にせず、越えて行きます。

12:22 分岐 看板

12:23 弘法山分岐

鎖を越えるとすぐに、石の階段と登山道が平行に走っています。どちらを通っても5分ほどで弘法山に到着できます。

12:25 石、登山道 平行

弘法山に到着しました。
弘法山には、ベンチやテーブルがあり休憩できますが、日蔭でとても寒く、昼食を食べたらすぐに先に進みました。
休憩するなら、手前の権現山がお薦めです。
眺めもあまりよくありませんでした。
このコースでは、ここから先はトイレはありませんので、済ませてから出発しましょう。

12:28 弘法山

12:28 弘法山広場

12:41 弘法山広場2

弘法山山頂のお堂の裏手から吾妻山への道が続いています。
吾妻山・鶴巻温泉方面を目指し緩やかなアップダウンを繰り返します。
このまま鶴巻温泉まで下山してしまうと、緩すぎるかなーと思って念仏山まで足を伸ばしすことにしました。

案内標識に従って、鶴巻温泉駅方向に進みます。

12:42 弘法山道標

木の階段を下りて行きます。

12:43 下山道

明るい開けた道になります。

12:45 登山道

分岐です。国道には出ず、右の『鶴巻・聖峰・高取山』方向に進みます。

12:51 分岐

なだらかな坂を下って行きます。

20190111Koboyama055.jpg

分岐です。
『ハイキングコース右 鶴巻温泉方面』の道標しかありませんが、念仏山・高取山方面は、真直ぐ進みます。

12:58 分岐

先ほどの分岐を真直ぐ進むと、この階段を降りて来ます。

13:02下り
*降りた後振り返って撮影

階段を降りたあと、またすぐ分岐があり、右斜め方向の坂を上って行きます。

13:03分岐後上り

枯れ葉に覆われた細い登山道になります。

13:06

鹿よけの柵がありました。
開けて通り、また閉めておきます。

13:22 鹿よけ

13時28分 念仏山山頂到着。

13:29 念仏山山頂

念仏山山頂は、狭く、ベンチが一つあるだけでしたが、日当たりも眺めもよく、のんびり過ごしました。
と言うより、登山者の方と話し込んでしまい、のんびりし過ぎました。

念仏山眺望

念仏山眺望

14時05分、下山開始。
途中まで来た道を戻ります。

14:21下山道

14:24 下山道

14:25 分岐

14:25

鶴巻温泉方面へ直進します。

14:33 分岐

14:46

14時50分、吾妻山です。
休憩をせず、そのまま進みます。

14:50 吾妻山

吾妻山からの下り道です。

14:51

鶴巻温泉駅まであと800mです。

14:52 道標

道標に従って右に下って行きます。

14:59 右に下る

右に曲がるとこのような細い登山道になります。

14:59右に曲がってすぐの登山道

この細い登山道も5分ほどで終了し、民家が見え一般道に出ます。
ここから駅までは10分ほどです。

15:03 登山道終わり

左斜め前の高速道路のガードをくぐり、道標に従って、鶴巻温泉駅まで歩きます。

15:03トンネル

住宅街の中を歩きます。

15:04道標

T字路を右へ。

15:06 T字路

駅、手前、右手に『弘法の湯』があり、外の足湯は無料で入ることが出来ます。
足湯の外に流れ出ている足洗い場で、足を洗ってから入ります。
足洗い場で登山靴を洗っていた「ふとどき者」もいました。
靴洗い場は、入浴施設の入り口近くにあります。

弘法の湯看板

私が入った時は、数人の人が足湯に浸かっていました。
疲れた足に、とっても気持ちよかったです。
10分ほど浸けただけで、足はポッカポカになりました(^O^)

15:12弘法の湯

ここから鶴巻温泉駅までは、1~2分です。
鶴巻温泉方向に下山してきた人、また小田急線の丹沢フリーパスを持っている人は途中下車できますので、是非、時間的余裕がある人は寄ってみてください。
足湯には共用の備え付けタオルもありますが、ご自分でタオルを持って行く事をお勧めします。
足湯は午前10時~午後5時まで営業で、定休日は弘法の里湯に準じているので基本的には月曜日がお休みですが、お立ち寄りの際には、ご自身でご確認ください。

弘法の湯外観

弘法山までの道のりはトイレもたくさんあり、道が整備されていて、分岐の際には道標があり、分かりやすく歩きやすい道でした。
浅間山や権現山は、市民の憩いの場所になっているのでしょうか、平日でしたがにたくさんの人とすれ違いました。
また、桜の季節に行ってみたいと思います。



ポチッと応援よろしくお願いします。★(^○^)/
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
2019/01/09

10種類以上のハード系パンが食べ放題・お得感いっぱいの「メゾンカイザー池袋サンシャイン店 」

今日は、クロワッサンで有名なメゾンカイザーの池袋サンシャイン店をご紹介します。
『メゾンカイザー池袋サンシャイン店』は、サンシャインシティアルパ1階にあり、ショップだけでなくカフェが併設されています。

ランチタイムは11:00~14:00で、10種類以上のパンが食べ放題のため、大変人気で、いつも並んでいます。

店頭にこの日のメニューが掲示され、店内に入る前にメニューを見て決めることができます。

注文をすると、最初のクロワッサンも入ったパンの盛り合わせがきます。
クロワッサンは半分で最初のみです。
メゾンカイザー のクロワッサンは美味しいので嬉しいです!

パンを食べているとメイン料理が到着します。

サラダと最初のパンセット

メイン料理:サラダ

スタッフさんが5~6種類のパンが入ったバスケットを持って、こまめに回ってきてくれ、パンをおかわりできます。
お代わりのパンはハード系が多く、バゲットの他に、ドライフルーツが入っていたり、オレンジの皮や、クルミ、いちじくが入っていたり、トマトやさつまいもなどの野菜の入ったハード系のパンでした。
バゲット系ハード系のパンしかないのかと、最初はがっかりしましたが、甘いパンもあり、おいしかったです。

おかわり1

おかわり2

メゾンカイザーのパンはおいしいので、ドリンクがついて、1200円~なので、お得感があります。


ポチッと応援よろしくお願いします。★(^○^)/
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村